Create & Listen

BACK LOGIN

ログイン

PC版のログインシステムとは別です。PC版サイトでログイン中でもiPhone用サイトでは別途ログインが必要です。
Battle
 maximus_ND

2018/01/06 12:46
551360
1:331.59MB
GarageBand(iOS)

説明

3作目の投稿です。この作品もiPadの画面上で作りました。

トラックは3つだけ(エレキ,ベース,ドラム)のシンプルな構成です。
実際の楽器経験は3つともかじる程度なので,素人感丸出しのありえないフレーズばかりかと思います。
(ドラムはDRUMMERの自動演奏を選択・アレンジするだけなので,とてもカッコイイですが)
他の方の作品を聞くと影響されてブレてしまうので,思いつくままに作って納得したものを即投稿しました。

本気の勝負の時に沸き起こる緊張感,闘争心,駆け引き,不安,興奮,競り合い,冴えわたる勝負勘。
そんなものを表現したつもりです。

パンを効果的に使いこなしたいけど,今のところ何もできていません。

コメント(13件)

コメントをする

CCライセンス


表示 - 非営利 - 継承

Create & Listen

戻る

Re[4]: Battle

 maximus_ND - 2018/02/06 22:05

Kooさん,ありがとうございます。

リアルタイム入力なので演奏しているのは確かです。
が,それをかなり編集の中でいじっているので,
最終的には打ち込みと同じ内容の作業をしているように思います。

ギターのフレーズはリアルタイム入力の状態からだいぶ姿を変えており,
演奏したものとは言い難いです…そういう意味では打ち込みに近いのでしょうね。

丁寧に説明していただいたおかげで,自身を少し客観視できた気がします。

このコメントに返信する

Create & Listen

戻る

Re[3]: Battle

 岡田洲武 - 2018/01/30 00:17

いえいえ、自惚れ感なんて感じてませんよ。
ただソロのフレーズやドラムのアレンジとか
ある程度知ってないと構成できないと
思っただけです。
僕は全くの音楽知識なしで
曲を作り始めたので
今でも自分の頭の中で鳴った音でしか
曲を描けません。
セオリー的なものがわからないのです。
でもこの曲にはそれを感じた気がしたので
知識がないと思えなかったという事です。

打ち込みですが、
僕もガレバンでリアルタイム入力はします。
打ち込みて言うのは演奏はせず
dtmソフトで音楽知識のある人が
リズムと音程をブロクラミングのように
設定して作りあげる手法と自分は解釈してます。
思ったリズムと音程を楽譜に書くこむように
設定できないので僕には出来ないので。
ループではなく自在にメロディを作られているように感じたので
演奏してるのでなければ打ち込みなのかと思いました。

このコメントに返信する

Create & Listen

戻る

Re[2]: Battle

 maximus_ND - 2018/01/29 20:10

yume10さん,コメントありがとうございます。聴いていただきとても嬉しいです。

まず,iPadの画面上の鍵盤やギターの弦やドラムのパッドをタップして,メトロノームに合わせてフレーズを演奏し,それを録音します。
次に,各トラックの編集画面上で,録音したフレーズの音の長さやタイミング,音量などを調整して仕上げていきます。

これは「打ち込み」と言うのでしょうか。
・・・無知ですみません。新米なので勘弁してください。

テンポの速いこの曲で,16分音符の連続するフレーズはさすがに演奏が難しかったので,16分音符8個分くらいずつに区切って演奏&録音してつなぎました。
罪悪感を覚えながら,演奏ミスも編集画面で修正しちゃっています・・・
デジカメでとった写真をあとからPC等で補正する感覚と似ていますね。

このコメントに返信する

Create & Listen

戻る

Re: Battle

 yume10 - 2018/01/29 01:24

iPadだけで作られたのですね。凄いです。

PCに比べて細かなことはできないとも思いますが、
直感やセンスがより要求されそうです。

前衛的なギターがとてもかっこいいです。
iPadでここまで表現できるんですね。
これは打ち込みなんですか?
(質問かぶってたらすみません。)

また是非とも聞かせてください!

このコメントに返信する

Create & Listen

戻る

Re[2]: Battle

 maximus_ND - 2018/01/27 10:30

Kooさん,聴いていただきありがとうございます。かっこいいコメント,とても嬉しいです(^^)
作り方(音の入力)は適当な自己流です。
笑われちゃうかもしれませんが,一応紹介します。

1.録音
iPadでの音の入力は,iPadの画面上で演奏したものを録音して行います。
ギターなら,画面上のギターの弦をタップしてフレーズを演奏します。
ピアノやオルガン系なら,画面上のキーボードで演奏します。
ドラムなら,ループを活用するか,画面上のドラムセットやパッドをタップして演奏します。
音がリアルなので,いじっているだけでフレーズのイメージが沸いてくるところが楽しいです。
ただ,iPad Air2なので,もう少し大きな画面(iPad Pro)がほしいところです。

2.編集
編集画面で,録音したフレーズの音の長さやタイミング,1音1音の音量などの微調整を行います。
その際,私の演奏技術では不可能なフレーズに進化させたり,演奏ミスを修正できたりもします。
この編集という行程からは,積み重ねた練習で体得したフレーズを披露する生演奏の喜びは感じられません。
しかし,できあがった作品を披露する「絵画作品の発表」のような喜びがあり,私にとっては目から鱗でした。
推敲に推敲を重ね,納得いくまで表現を煮詰めていく作業自体がとても楽しいです。
音楽表現の楽しみ方の新たな側面と出会った心境です。

ところで私はDTM新米なので「打ち込み」という言葉が具体的にPC上でのどの作業を示すのか,実は理解が曖昧です。
私の作り方は打ち込みなのでしょうか…汗。
いずれにしても,タブレット上で指先を動かすだけで場所を選ばす作品作りができるiPadのGarageBandの扱いやすさに助けられています。

ちなみに,普段はあまり聴きませんが,ロックを全然聴かない訳ではありません。
それに,ほんの少しですがお遊び程度でバンド演奏に親しんだこともあります。
何より,ロックのあの魂を揺さぶるような刺激と興奮は好きです。
もし「ロック知らない素人なのにこんなのつくれたぜ,どうだ」的なうぬぼれ感がただよっていたとしたら申し訳ありません。

このコメントに返信する

Create & Listen

戻る

Re: Battle

 岡田洲武 - 2018/01/22 14:17

みなさんおっしゃる通り
かっこいいです。
これは打ち込みなのでしょうか。
僕は打ち込みが出来ないので
どうなってるのか想像も出来ません。
僕もロックの事がわからないのですが
全然聞かない方が作られたとは思えません。(笑

このコメントに返信する

Create & Listen

戻る

Re[2]: Battle

 maximus_ND - 2018/01/20 18:21

southern_kさん,コメントを書いてくださり,ありがとうございました。

ロックという音楽をよく知りもせずに感覚にまかせて作った作品だったのですが,かっこいいというとても嬉しいコメントをいただいていて,投稿して良かったと喜びを噛みしめております。

GarageBandの豊富なループ(?)を活用できるところや操作のしやすさなどがあって初めて,私のような素人にもジャンル違いの作品作りに手軽にチャレンジできたのだと思われます。今まで打ち込み等で苦労されてこられた方々には,何だか申し訳ないような気もしています・・・

そうですか。他の方にもあるのですね。なぜか作ろうとすると意外なジャンルになる現象。
この歳(40代後半)で,新たな世界に飛び込むなんて,ワクワクしてしまいます。

このコメントに返信する

Create & Listen

戻る

Re[2]: Battle

 maximus_ND - 2018/01/20 18:20

kimuxさん,ログインせずにゲストで返信してしまいました ↓

このコメントに返信する

Create & Listen

戻る

Re[2]: Battle

 ゲスト - 2018/01/20 18:17

kimuxさん,ありがとうございます。
こういうのを,ギターバトルというのですね・・・(汗)

私,恥ずかしながら普段Rockをあまり聴いていなくて,中学高校時代に洋楽にはまったときに聴いていたイギリスのYesやCulture Club,Frankie Goes To Hollywood,The Police,Queen,アメリカのJourneyやVan Halen,当時の西ドイツのNena,大人になってからは日本のGLAYやX JAPANくらいしか知らないというお粗末ぶりです。

JEFF BECKのScatterbrain(UDO MUSIC FESTIVAL 2006 Live at Fuji Speedway)をYouTubeで聴いてみたら,やはり初めて聴く曲でしたが,とってもかっこいいと思いました。かっこよすぎです。キーボードもありましたが,疾走感,個々のテクニック,絶妙な掛け合い,惚れ惚れします。kimuxさんが私の作品からこの曲を連想されたことは,本当に光栄なことだと思いました。この曲に比べたら,私の作品など1ミクロンにも満たない塵みたいな物ですが,でもうれしいかぎりです(^^)

このコメントに返信する

Create & Listen

戻る

Re: Battle

 southern_k - 2018/01/20 09:43

かっこいいですね.
0:40くらいからの静まりが「本気の勝負の時に沸き起こる緊張感」を感じさせます.ヒリヒリとした対峙.

聴く曲と作る曲が異なるジャンルになるのは,ままあることです.
逆に,もしかしたら,作ることによって,自分の中の「モーツアルト」や「ビートルズ」や「北島三郎」を目覚めさせてしまうかも?
Σ(ノ; ̄□ ̄)ノ

このコメントに返信する

Create & Listen

戻る

Re: Battle

 kimux - 2018/01/15 01:12

おお、ギターバトル!
ziziさんのところで書いた JEFF BECK のそそっかしい人的な (^^;

このコメントに返信する

Create & Listen

戻る

Re[2]: Battle

 maximus_ND - 2018/01/08 11:14

ziziさん,ありがとうございます。

子供のころから演奏や鑑賞などでずっと親しんできたのはクラシック音楽中心でしたが,GarageBandで作ろうとするとなぜかロックとかテクノ系の音楽の方がイメージわきやすいのです。

不思議なものです。

いずれは,ziziさんの作るような作品に挑戦したいと思っています。

このコメントに返信する

Create & Listen

戻る

Re: Battle

 zizi - 2018/01/06 21:50

おお、シンプルな構成ながら見事な緊張感です。
ギターのチョーキングというかハンマリングオンというのか
その辺り上手く表現されてるなーと思いました。
自分はギターパートの打ち込みは食わず嫌いなので
(正直に言うとめんどくさい)やっぱ手間かけないと
いけませんね(笑)

このコメントに返信する